FC2ブログ

N君のことは忘れろ

久しぶりに買い物



 久しぶりに街まで出て買い物してきました。ここのところ引きこもってたもので、人がいっぱいいて圧倒されてしまいました。これは一生田舎で引きこもっていた方がいいかもしれません。
 で、とりあえず買い物結果。PCゲームは放っておくとどんどん積んでしまうので、帰宅してすぐに勢いでインストール。日が経つと包みを破るのさえ面倒になるものね。HOIはどこまで頑張れるかしら。

 以下近況。
・蒼天の白き神の座
 カンガプルナのサソリに心を折られる作業中です。人は、危険を冒してまで何故山に登るのでしょうか。

・東方緋想天
 買ってから包みを破ってさえいなかったのですが、クランの人たちがやっているのを見てインストール。ストーリーモードはNormalで全キャラクリアできました。後はアリスでLunaticを目指すだけ。

・E T Q W
 今日で発売一周年なんですね。ずーっとやってます。日本のサーバはやや寂しくなってしまいましたが、海外なら余裕で遊べますね。

・カスタム少女3D
 一日2分のペースで絶賛起動中です。起動して、眺めて、終了。もはや環境ソフト。

・仕事
 してないよ!
スポンサーサイト



  1. 2008/09/28(日) 18:49:23|
  2. 日記
  3. | TB:0
  4. | コメント:0
  5. | Edit

ダウラチェンリ峰 南東稜稜線脇ルート

ダウラチェンリ峰 南東稜稜線脇ルート(青)

ベースキャンプ:南ダウラチェンリ氷河
予定期間:6月1日~30日間
参加隊員数:9名
食料パック:55
テント:9
登壁セット:20
酸素ボンベ:0
登攀セット:90
整地セット:0



 実はこのルートで何度も痛手を負っていて、心を折られてリセットを繰り返していた。それでマヌーツェに行ったり、他のルートに行ったりと逃避していたのだけれど、少人数でガッと登れば何とかなるんじゃないかと思い立ち、C~SSの成長が見込めるメンバーだけを選んで再度の挑戦。物資を少なめにと考えたが、さすがに削りすぎた。不要と思った整地が実は必須だったりとか。
 最初の安全地帯にC1(5159m)を設営、その直後に壁がある。壁を越えた先にしばらく行くと安全地帯があり、C2(6005m)を設営。
 以降は安全地帯が無いのだが、このルートはここからが長いので辛い。ショルダーに上がるのも一苦労だし、上がったら上がったで高高度の長い道のり。
 比較的安全そうな地点にC3(6887m)を設営したが、過去の挑戦時には毎回この辺のキャンプで雪崩に飲まれて死者が出ているのだ。今回はやられるまいとC3の滞在時間をできるだけ短くしていたが、キャンプから離れた途端に雪崩が起きたりと実にきわどかった。C3地点は今回の登攀中に確認できただけでも5回くらい雪崩が起きていた。全く憎たらしい。
 ショルダーに上がっても5~6回探査を繰り返さねばならず、探査終了後に即C4(7362m)を設営して強引にアタック。残った班も同時にアタックさせたかったが、中度の凍傷になってしまったため断念。態勢を立て直して再度アタック。C2からC4まで一気に高度を上げてのアタックで、時間的には厳しかったが、C3にいるよりはマシだった。
 ショルダーの序盤まで工作したところでほぼ登攀セットを使い切った。登壁セットは数が足りず、ショルダー前の壁は工作できなかった。15個は必要か。先述のとおり、ショルダーの滞在時間を長くすることができないので、ショルダー序盤で工作を打ち切るのは正解だったと思う。



ルートの感想:
 ショルダーは嫌い。このルートだけは投げ出したくなったが、少人数で一気に登るという選択は間違っていなかったと思う。C1が2つ、C2が1つとテントを設営できる数が非常に少ないので整地は必須。いっそのこと、ショルダー前の壁(6563m)を整地してキャンプにした方が安全かもしれない。唯一雪崩に巻き込まれずに済むのはそこだけだし。
  1. 2008/09/07(日) 12:16:06|
  2. 蒼天の白き神の座
  3. | TB:0
  4. | コメント:1
  5. | Edit

ダウラチェンリ峰 西壁脇稜線ルート

ダウラチェンリ峰 西壁脇稜線ルート(赤)

ベースキャンプ:ダラマンガ
予定期間:6月1日~31日間
参加隊員数:22名
食料パック140
テント:25
登壁セット:15
酸素ボンベ:0
登攀セット:115
整地セット:10



 西壁の直登を避け、稜線に出るルート。稜線ルートなので期間を若干長めに見積もったが、それでもギリギリだった。
 開始早々、BCから出たすぐの地点(4680m)で雪崩に巻き込まれ、ベテランで組んだ班が10日ほど行動不能になるというアクシデントがあったが、そのまま続ける。
 最初の安全地帯にC1(5380m)を設営。そこからしばらく行ったところに壁が2つ続き、その先からが稜線となる。稜線に2箇所安全地帯があるので、C2(6478m),C3(6771m)と刻んで設営する。稜線に出ると風が猛烈に吹くようになるが、それ以外の場所も風が強いので注意が必要。
 それ以降は安全地帯がない。頂上付近で南面西側のルートと合流したので、比較的雪崩安全度の高い合流地点にC4(7244m)を設営しアタックキャンプとする。C4の先に壁があり、そこまで工作したところでアタックを始める。
 C4の雪崩安全度が最大でなかったので、できるだけ利用しないようにしていたのだが、最後のアタック終了後にきっちり雪崩で遭難。起きたのが夜中のことだったのでしばらく助けに行けず、凍傷がかなり進んでしまったが、C3に置いていたバックアップ班で捜索、無事に連れ帰ることができた。アタック後だったからいいものの、前だったら彼らの登頂は断念するしかなかっただろう。
 31日目辺りから撤収を始めたが、風雪が激しく3日ほど作業ができなくなってしまった。34日目に動けるようになったが、食事ができない班が出る始末。これ以上風が吹いたら撤去は諦めようと思っていたが、これまたギリギリだった。ツイてるのかツイてないのか。



ルートの感想:
 それほど長くなく、ピナクルも避けられるので比較的楽なルートか。7000m付近に安全地帯がないので、キャンプ設営に覚悟が必要なくらい。稜線ルートでは食料は多めに、というのを改めて実感させられた。工作セットは登攀が115、登壁が15でほぼ頂上直下まで工作できるはず。
  1. 2008/09/07(日) 09:53:55|
  2. 蒼天の白き神の座
  3. | TB:0
  4. | コメント:0
  5. | Edit

ダウラチェンリ峰 南面西側ルート

ダウラチェンリ峰 南面西側ルート(青)

ベースキャンプ:ダモスガ
予定期間:6月1日~33日間
参加隊員数:21名
食料パック140
テント:25
登壁セット:20
酸素ボンベ:0
登攀セット:130
整地セット:10



 南西壁の直登を避けた傾斜の緩いルート。ルート距離が長いとの説明があったので登攀セットを多めに持っていったが、結局余ってしまった。直下まで工作しても登攀が100、登壁が15で十分か。ルートの選び方によっては登攀が110、登壁が10くらいになると思う。
 BCを出てすぐのところに安全地帯があり、そこにC1(5164m)を設営。その先にも安全地帯があるのでC2(6005m)を設営した。ここまでは良かったのだが、その先には安全地帯が無い。C2の先に壁があり、そこからしばらくガレ場と雪原が続く。次のキャンプ地を決められなかったので、この辺りから工作に時間がかかった。
 7000mを越えた辺りに比較的安全そうな雪原があったので、そこにC3(7201m)を設営。雪崩リスクがゼロではなかったので、いつキャンプが雪崩にやられるかとヒヤヒヤしたが、幸い無事にすんだ。
 山頂の前に壁があり、壁を避けたルートも選べたが、あえて壁を選んだ。登壁セットが残りすぎただけだが、工作さえすればどちらでも大差はないと思う。工作しないなら壁は避けるべきか。7000mを越えると凍傷が厳しくなるものの、どうにか頂上直下まで工作。人数が多いと、交代で工作できるので楽になるのを実感した。



ルートの感想:
 長いルートと言われているが、それほどでもなく比較的楽なルートだと思う。風が強くなると広範囲に強風が吹くのには注意が必要。6000m越えたところの壁が長く、見た目より登攀に時間がかかった気がする。15人程度なら整地不要か。
 あ、あと9年6月30日に皆既日食が見られたのには感動した。
  1. 2008/09/06(土) 18:26:34|
  2. 蒼天の白き神の座
  3. | TB:0
  4. | コメント:0
  5. | Edit

マヌーツェ峰 南東面直登ルート

マヌーツェ峰 南東面直登ルート(赤)

ベースキャンプ:ナムル氷河
予定期間:6月1日~25日間
参加隊員数:15名
食料パック75
テント:18
登壁セット:0
酸素ボンベ:0
登攀セット:120
整地セット:10



 マヌーツェ峰の南東面を直登するルート。壁はなく、風に悩まされることもほとんど無い。新人を採りまくったらランクの低い隊員が増えてしまったので、訓練のつもりで軽く登った。BCから一旦南稜側に行ってから合流するルートもあるが、そちらは選ばず中央からの直登で行く。
 BCからすぐに安全地帯があり、そこにC1(4984m)を設営した。そこから次の安全地帯は若干長いが、そこまで行ってからC2(6101m)を設営。この間が割と長いので、ランクの高い隊員がいないと苦労しそう。高度が一気に上がるので、高度順応も厄介か。
 頂上直下のナイフリッジにC3(7075m)を設営してから、C3まで工作を行う。
 C1付近で雪崩より落石が多く、何度も怪我をした。雪崩にも1度巻き込まれたが、捜索班が近かったため事無きを得た。
 例によって、体調不良が連発したため全員登頂が危ぶまれたが、期限3日前に回復したため一気にアタック。どうにか全員登頂を果たした。



ルートの感想:
 雪崩よりも落石、滑落が多くヒヤヒヤするが、風待ちしなくていいのは楽。登頂までかかる時間は短くてすむ。C1,C2候補地点がともに設営できる数が2つ、3つと少ないため、人数が多い場合は整地が必須。
  1. 2008/09/05(金) 21:30:59|
  2. 蒼天の白き神の座
  3. | TB:0
  4. | コメント:1
  5. | Edit

再度の引退

 福田総理が辞任されるとのことで、福田ファンとしては残念な限りです。
 官房長官を辞任されたときにもオルタールに書いてて、その時はこれから何を楽しみにニュースを見ればいいんだ、なんて書いてましたが、今となってはニュースを見ること自体がなくなっていたり。
 総理になると聞いたときは、また福田節をニュースで見られると喜んだものです。官房長官の頃の鋭さは少なくなったとはいえ、総理になっても相変わらずの福田節。他人事のような淡々としたコメントこそが福田さんの魅力ですよ。

 まだ続けられるものなら続けてほしかったですが、言っても詮無いことですね。政治的にもそんなに大きな失敗はなかったんじゃないの、と思ってるんですが。ちゃんと総理としての強権を活用していた部分も見受けられましたし。

 それより地方支部が揃って福田さんに辛辣なコメントを寄せているのには萎えますね。他党が叩くならまだしも。まあ、どうせ自民党に投票するつもりは最初から無いんだし、私が言うことじゃないですが。
 また何かで福田さん出てきてくれないかなあ……。
  1. 2008/09/02(火) 21:06:26|
  2. 日記
  3. | TB:0
  4. | コメント:0
  5. | Edit

ブログ内検索

過去ログ

2010年 07月 【1件】
2010年 05月 【2件】
2010年 03月 【1件】
2009年 09月 【3件】
2009年 08月 【1件】
2009年 07月 【1件】
2009年 06月 【6件】
2009年 04月 【1件】
2008年 11月 【1件】
2008年 10月 【3件】
2008年 09月 【6件】
2008年 08月 【10件】
2008年 07月 【4件】
2008年 06月 【6件】
2008年 05月 【6件】
2008年 03月 【6件】
2008年 02月 【7件】
2008年 01月 【3件】
2007年 12月 【7件】
2007年 11月 【7件】
2007年 10月 【7件】
2007年 09月 【25件】
2007年 08月 【15件】
2007年 07月 【9件】
2007年 06月 【11件】
2007年 05月 【12件】
2006年 12月 【6件】
2006年 11月 【21件】
2006年 10月 【10件】
2006年 09月 【12件】
2006年 08月 【9件】
2006年 07月 【5件】
2006年 06月 【15件】
2006年 05月 【5件】
2006年 04月 【7件】
2006年 03月 【11件】
2006年 02月 【9件】
2006年 01月 【17件】
2005年 12月 【22件】
2005年 11月 【27件】
2005年 10月 【45件】
2005年 09月 【32件】
2005年 08月 【35件】
2005年 07月 【34件】
2005年 06月 【45件】
2005年 05月 【36件】
2005年 04月 【26件】
2005年 03月 【28件】
2005年 02月 【24件】
2005年 01月 【28件】
2004年 12月 【31件】
2004年 11月 【31件】
2004年 10月 【20件】
2004年 09月 【20件】
2004年 08月 【31件】
2004年 07月 【18件】
2004年 06月 【16件】
2004年 05月 【26件】
2004年 04月 【22件】
2004年 03月 【20件】
2004年 02月 【20件】
2004年 01月 【41件】
2003年 12月 【29件】
2003年 11月 【28件】
2003年 10月 【48件】
2003年 09月 【47件】
2003年 08月 【49件】
2003年 07月 【25件】
2003年 06月 【12件】
2003年 05月 【16件】
2003年 04月 【19件】
2003年 03月 【33件】
2003年 02月 【72件】
2003年 01月 【2件】

カテゴリー

プロフィール

ぼん

Author:ぼん
好きなゲーム:ダークシード
FOX*j1rET:QW JP unoff-stats

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

FC2カウンター