FC2ブログ

N君のことは忘れろ

推理その6

 休憩してきました。
 ともあれこれで最後、昭和58年の富竹ジロウ殺害事件と前原圭一殺害
事件です。

 この両事件でまず考えなければならないのは、その殺害方法。自分の
手で喉をかきむしって死ぬという方法は自殺としても不自然ですし、他
殺としてもどうすればこれができるのか?
 私なりに考えた方法は、「対象を気絶させて腕をつかみ、自分の喉を
かきむしらせる」です。実際にこれができるかどうかは怪しいところな
んですが……。自分でもこれはどうだろうと思います。とりあえずは、何
らかの方法でできると仮定して話を進めます。

 では富竹ジロウが殺せるのは誰か?

魅音:A    レナ:A
沙都子:A  梨花:B
大石:A    富竹:A  (鷹野:A)
(A:実行可能 B:関与可能 C:不可能)

 結論はほぼ誰でも実行可能。まず魅音ですが、園崎家の力で人を集め
ることができれば犯行はできるでしょう。
 レナについても、あの戦闘力を文字通りに解釈すれば、富竹をノック
アウトすることは可能。これはあまり考えたくありませんけどね。
 沙都子も自らのトラップワークを持ってすれば……。うーむ、これもど
うかなあ。
 大石は当日祭の警備に出ていた可能性があります。ある程度の責任を
任されていたでしょうから、その隙を突いて犯行に及ぶことはできたか
もしれません。
 鷹野みよは富竹と一緒にいたわけですから犯行は可能。体力差は不意
を突くことで補いきれるかどうかですが……。
 で、富竹の自殺って可能性もありますね。

 ここまで割と投げやりでしたが、実際私はあまり上記のようには考え
てなかったんですね。どれも今一つな感がぬぐえませんから。
 で、ここからは私の推理。というか想像の域です。

 その推理とは、死体として出てきた富竹ジロウは圭一が見た富竹ジロ
ウだったのか? ということ。つまり圭一と会って話をしていたのは偽
者の富竹ジロウだったのではないでしょうか。
 我ながらこれはかなり苦しい推理ですが、考えてみる価値はあると思
います。とりあえず戸籍上本物(つまり死体の)富竹ジロウを富竹A、
偽者を富竹Bとして考えていきます。

 まずどの時点ですりかわりがあったのか。富竹はそれほど村の人たち
と面識があったようには思えませんので、その気になれば富竹Aを放置
して、富竹Bが顔を売ることはできたかもしれません。圭一と部のメン
バー、鷹野みよだけでも騙せれば計画は成功です。
 しかしここで障害になるのは魅音。雛見沢村で知らないことなどな
い、と言い切る魅音を騙しきることは困難でしょうし、現に魅音は富竹
とは面識がありました。もっと以前から富竹と会っていたのです。
 仕方がないので、ここでは魅音も共犯ということにして話を進めま
す。ああ、更に苦しくなってきた……。
 ちなみにみよを騙すのも大変だったりします。彼女は村外に住んでは
いますが、趣味が野鳥の観察と撮影である以上、富竹Aと遭遇する可能
性は大いにあります。その趣味自体が(どちらかの)富竹ジロウに教
わったものだというのは想像ですけれど、結構信憑性あるんじゃないで
すかねえ。
 苦しさは増す一方ですが、村人を騙すのは簡単なんですね。祭の時に
あれだけ目立ってますから、例のTシャツを着ているカメラマン風の人
というだけで富竹に見えるでしょう。
 祭の後で監禁してあった富竹AのTシャツを着替えさせ、わざと逃亡さ
せて前述の方法で殺す。協力者の存在を考えれば、これ自体は十分可能
だと思うのですが。ちょっとアホらしいですがね……。

 まあ、何故この苦しい自説に固執するかというと、この富竹Bがダム
工事現場監督殺人事件の主犯α´と同一人物とすると割ときれいに話が納
まるからで。
 α´がαと富竹ジロウとの2重のすりかわりをやっていたとすると、最後
に富竹ジロウという存在を消して事件を終わらせるというのは結構自然
じゃないでしょうか。ついでに村内をかぎまわっていた(かもしれな
い)富竹Aを排除することもできます。

 ついでに、α´が全ての犯行を握っていたとすると、以降はこうなりま
す。圭一を殺したのは大石の捜査への執念を断ち切るためで、ついでに
犯行に関与している魅音も死んでくれて、これで事件について知る者は
誰もいなくなった、というわけで。
 これも苦しいか……。
  1. 2005/05/29(日) 17:10:00|
  2. alt-R
  3. | TB:0
  4. | コメント:0
  5. | Edit
<<推理その7 | ホーム | 推理その5>>

コメント

コメントの投稿

以下の規制がかかっています。
・草を3つ以上連続で生やすことはできません
・"http://"を含むことはできません

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://alt2530.blog115.fc2.com/tb.php/1084-ef527d89
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ブログ内検索

過去ログ

2010年 07月 【1件】
2010年 05月 【2件】
2010年 03月 【1件】
2009年 09月 【3件】
2009年 08月 【1件】
2009年 07月 【1件】
2009年 06月 【6件】
2009年 04月 【1件】
2008年 11月 【1件】
2008年 10月 【3件】
2008年 09月 【6件】
2008年 08月 【10件】
2008年 07月 【4件】
2008年 06月 【6件】
2008年 05月 【6件】
2008年 03月 【6件】
2008年 02月 【7件】
2008年 01月 【3件】
2007年 12月 【7件】
2007年 11月 【7件】
2007年 10月 【7件】
2007年 09月 【25件】
2007年 08月 【15件】
2007年 07月 【9件】
2007年 06月 【11件】
2007年 05月 【12件】
2006年 12月 【6件】
2006年 11月 【21件】
2006年 10月 【10件】
2006年 09月 【12件】
2006年 08月 【9件】
2006年 07月 【5件】
2006年 06月 【15件】
2006年 05月 【5件】
2006年 04月 【7件】
2006年 03月 【11件】
2006年 02月 【9件】
2006年 01月 【17件】
2005年 12月 【22件】
2005年 11月 【27件】
2005年 10月 【45件】
2005年 09月 【32件】
2005年 08月 【35件】
2005年 07月 【34件】
2005年 06月 【45件】
2005年 05月 【36件】
2005年 04月 【26件】
2005年 03月 【28件】
2005年 02月 【24件】
2005年 01月 【28件】
2004年 12月 【31件】
2004年 11月 【31件】
2004年 10月 【20件】
2004年 09月 【20件】
2004年 08月 【31件】
2004年 07月 【18件】
2004年 06月 【16件】
2004年 05月 【26件】
2004年 04月 【22件】
2004年 03月 【20件】
2004年 02月 【20件】
2004年 01月 【41件】
2003年 12月 【29件】
2003年 11月 【28件】
2003年 10月 【48件】
2003年 09月 【47件】
2003年 08月 【49件】
2003年 07月 【25件】
2003年 06月 【12件】
2003年 05月 【16件】
2003年 04月 【19件】
2003年 03月 【33件】
2003年 02月 【72件】
2003年 01月 【2件】

カテゴリー

プロフィール

ぼん

Author:ぼん
好きなゲーム:ダークシード
FOX*j1rET:QW JP unoff-stats

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

FC2カウンター